「ものづくりの理想郷」への道のり

平和酒造山本典正のブログ

SUGA LABOの須賀シェフにお越しいただきました!僕は北京出張で涙を飲んだという、、、須賀 洋介 (Yosuke Suga)さん遠いところお越しくださいましてありがとうございました!! (写真は杜氏柴田)

掃除!

午前中の仕事の〆は皆でやっぱり掃除♪

Richie Hawtin

リッチーが日本で酒造りをしたのがフェイスブック公式ページに。うちの醸造家たちも負けていないつもりでしたが、誰よりも熱心で全てに興味を持って取り組む姿勢に私をはじめとして心打たれました。 www.facebook.com

SUGA LABO須賀シェフ

SUGA LABOの須賀シェフにお越しいただきました!僕は北京出張で涙を飲んだという、、、須賀 洋介 (Yosuke Suga)さん遠いところお越しくださいましてありがとうございました!! (写真は杜氏柴田)

一緒にいると笑顔が出る

尊敬する前職の上司で経営者の方が笑顔が取り柄と家族から言われたと書かれていて納得。 「一緒にいると笑顔が出る」というコメントになるほどなと。前職でも一緒に働かせていただいていてすごく働きやすかった。果たして、僕も笑顔が出ているだろうか、笑顔…

北京出立

北京を出ます。今回もかなり収穫の多い来訪になりました。 ラウンジの缶ビールが軽いけど昼からだとそこそこ飲める味でご満悦。冬だから保管の状態がいいのかも。

2017「若手の夜明け」情報

今月のメトロミニッツさんで「若手の夜明け」のイベント情報をあげていただけました!3月20日よろしくお願いいたします\(^-^)/

北京にて

北京でNなスペシャルな夜\(^-^)/

鏡開き

さて!僕は僕で鏡開き\(^-^)/やはり海外の方々には喜ばれるのです?元気よくいきますよ!

中田英寿さんとのコラボ

北京の日本イベントの鏡開きでヒデさんと紀土の樽のコラボ。ヒデさんの写真を載せるのは意外に珍しいかも。

空港でのお出迎えはこんな感じ\(^-^)/

新規参入

www.asahi.com こういう意欲的なある意味での新規参入は日本酒業界の活性化につながるよね!楽しみ♪そして澄川さんさすが!

国際線ラウンジの和歌山特集

国際線のラウンジに入ると朝でも無性に飲みたくなる。シャンパーニュはないのでビールで口を少しだけ洗い、我らが和歌山県の日本酒へ。今日は羅生門さん、南方さんと超名門蔵の揃い踏み! 1月から和歌山県特集をやっているのです。紀土の時もあるのでぜひ!…

手島純也さん料理マスターズブロンズ賞受賞記念祝賀会

和歌山の誇る料理人になられますます輝きを増す手島 純也さんの料理マスターズブロンズ賞受賞記念祝賀会に。 さすが!こだわりの立食パーティーブュッフェはなんとなんと受賞者の手島さんが作りその場で取り分け! そしてこれまた料理マスターズブロンズの和…

生駒龍史さんとの対談記事(後編)

times.com 生駒龍史さんとの対談記事後編。意外に知られていないSAKETIMES生駒さんの過去と現在が語られています!

ビルボード。川井さんのヴァイオリン。いい空間にいい酔い。世界のワインをはじめとしてジャパニーズウィスキー、焼酎はある。が、日本酒はない。まだまだやらなきゃいけないことがあるな。そして、今夜もう一件のミーティングへ。

オリジナル王冠

平和クラフトのオリジナル王冠完成\(^-^)/って写真暗くない(^-^;高木さん。

醪のサンプル取り

一年目の醸造家の毎日の大事な仕事の一つが分析にかける醪のサンプル取り。 ボーメ(比重)、アルコールや酸度などを測り発酵状態を一本一本知るのですが、温度コントロールや汲み水などの分量の決定をこの情報をベースに総合的に決めるので貴重な情報なのです…

吟醸麹室(こうじむろ)での奥くんと田村くん。20年近いベテランから4年目の醸造家が学ぶことは多いですね。

ポートランドから撮る日本のクラフトビール

motion-gallery.net 激動期の日本酒業界の現代(いま)を切り取り、記録することの意義を最近痛感する。このクラウドファウンディングの活動を読んでいただきたい。二人はなぜクラフトビールのメッカであり先端地のポートランドから、まだ未発達の日本のクラフ…

ジャンジョルジュ東京の料理長米澤文雄さんのサンドイッチ

ジャンジョルジュ東京の料理長米澤文雄さんが作ってくれたまかないサンドイッチ!!蔵人にニューヨーク三ツ星の味を届けられてうれしくて!紀土純米酒だけで作った酒鍋で返り討ち\(^-^)/

クラシックコンサート

今夜はクラシックコンサートに。ライナー・ホックさんと我らが和歌山の誇るピアニスト村田千佳さんが県立図書館にいらっしゃってるのです。温かくも鮮烈な音の共演に心洗われてます♪疲れが取れる\(^-^)/

紀州の地酒×JAZZ

和歌山県では珍しい日本酒イベントが岩出市で開催されます!地元の日本酒蔵が集まります!皆様お待ちしてます。岡本康宏さん運営色々ありがとうございます!

松尾大社 酒-1グランプリ

sakeone.jp チケット発売開始\(^o^)/まだ花見ができるかもね!!葉石かおりさん、糟野尚紀さんよろしくお願いします!!

緊張感がある時期に入ってもお菓子とコタツがあるとやっぱり和む。あっ!見ているのはあの蔵元カレンダー、、

[動画]蔵から

https://www.youtube.com/watch?v=CeKs1YEOVnI&feature=youtu.be二月の蔵の様子を動画に(^^)v『蔵から』

にごりざけ生

リッチーホウティンが二日間酒造りに。勉強熱心な彼は作業も誰よりも真面目で熱心。麹や醪の経過簿に休憩中も食い入るように見つめ、柴田杜氏を質問攻めしていました。道を究める人はどこでも同じ姿勢だなと感嘆。逆に学びの多い二日間になりました。

第20回 若手の夜明け2017@ベルサール渋谷ガーデン

春になれば『若手の夜明け』!!今回は記念すべき第20回目!!32蔵が新酒をもって登場!!現幹事体制も残すところ2回!皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます(^^)ノチケット好評発売中!!イープラスかファミリーマートのFamiポートからお買い求めくださ…

平和酒造ロゴ完成!

dancyu日本酒特集で紹介されました

dancyu3月号と言えば日本酒特集。 この日本酒特集は日本酒業界では、ネイチャーやサイエンスなどに論文が載るようなもの(むしろわかりづらいかな(^_^;)) 紀土を載せていただきうれしい。というだけでなく『日本酒を香りで選んじゃだめですか?』という話題が…

酒ー1グランプリ!!

携わらせていただいている日本酒の神様である松尾大社さんでする酒ー1グランプリ。第四回目の概要が決まってきました。開催日は4月8日。今回は45蔵の蔵元さんがお客様をお迎えします

若手の夜明け

『若手の夜明け』現幹事体制は秋もあわせて後2回!! もう20回目になるんですね~♪チケット発売日は2月8日。1部2部は1800円、3部は3000円です。皆様よろしくお願いいたします!佐藤 曜平くん、いつも制作ありがとう!

雑誌「ゴルフ用品界」で取材を受けました

ゴルフ用品界という専門業界誌さんで日本酒業界の活性化について事例を取材いただきました。斜陽産業という意味において日本酒業界は先端。問題が山積みな中で、日本酒を価値の部分でイノベーションをいかに起こすか?これは他業界でも起こせることかもしれ…

実はわんこ派\(^-^)/飼って9年のポチ。

酵母培養中

酵母の培養をしてくれているのは奥海さん。東京農大醸造学科卒の丁寧に仕事に安心感がありますね。

フォークリフト

平和酒造の醸造家は入社するとすぐにフォークリフトの免許講習に行ってもいます。米やタンクの移送に不可欠だからです。今日は奥海さんや高木さんが乗っているところを発見!大きなものを軽々と運んでいるとかっこよく見えますよね。

掃除

一年目の蔵人の仕事は清掃が大半。タンク洗いを任されると精度とスピードも要求されます。女性蔵人柿澤さんにとってもタンク洗いは大変。ですが、最近慣れてきて早くなりました。

『日本酒の本』再リリース!!

ハンディ版で『 』再リリースされました\(^-^)/4Pで特集されてます!やっぱ、雑誌で取り上げられるとうれしいなぁ!

MCEIさんで講演

昨日はMCEIさんで講演させていただきました。一部上場の会社さんのマーケティング担当者さんなどが多く集まる場で地方の中小企業の経営者でしかない、私がお話をさせていただくのはすごく恐縮なことですね。皆様の普段のお仕事につながればと思いながら微力…

今朝は蔵も雪化粧。

どんなに寒くても雪が降っていても大切にすることは変わらない。杜氏でも一年目の醸造家であっても。

30km

尊敬する前職エスプール時代の上司で起業され会社を経営する高倉 秀穂さんとガチレース30km\(^-^)/風がめちゃくちゃ強かったけど、大人のかけっこ的な盛り上がりがありましたね。退屈なはずの周回コースが違って見えました。勝負には勝ちましたが1キロ4分5…

合格!!

合格! 春から京都大学院生(MBAコース)酒蔵経営学で目指せノーベル経済賞w

ベテラン杜氏

17年目の醸造家、奥伸之の責任仕込み(平和酒造では全醸造家が1シーズンにに3本以上全ての工程を任される仕込みがあります)。これぐらいのベテランになると若い子たちと違い杜氏を彷彿させるオーラを感じる!

http://thebridge.jp/2017/01/factelier-wins-5th-chivas-brothers-young-entrepreneur-fund山田 敏夫さんはやっぱすごいなぁ!! ヒデさんもいらっしゃって!まだまだの僕ですが頑張らなきゃね。とあらためて!

この時間からのフィーヌ\(^-^)/

新春特別対談

jp.sake-times.com 『新春特別対談』ということで、SAKE TIMESの生駒 龍史さんと2016年の振り返りと2017年の予想をお話しました。日本酒を未来につなぐために!!

「週刊エコノミスト」掲載!!

週間エコノミストさんに4ページ掲載!ご覧ください\(^-^)/

監督

午前中、蔵人に教えてる杜氏!スポーツの監督みたいな二枚の写真。『どうだ?こう、、、』『ずばっと思いきっていこう!!』的な(^_^;)